ダイエットinfo

ダイエットの情報
ダイエットの情報
ダイエットinfoトップ > 玄米ダイエット

ダイエット ダイエット食品 ダイエットサプリメント

発芽玄米のダイエットの威力

玄米がどうも苦手でダイエットに利用できないという人には、発芽玄米という玄米の代わりに利用できる食品があります。

その発芽玄米とは、玄米とどこがどう違うのでしょうか。

玄米が0.5〜1mm程度発芽したものを発芽玄米と呼びますが、その発芽した分だけ玄米より栄養面で大幅に差をつけているところがポイントです。

玄米以上の栄養がある上に、食感が玄米よりもやわらかく、ダイエットだけでなく体のためにもいいと注目されています。

発芽玄米は白米と一緒に炊けますが、炊くときの注意点として、白米をといだあとに、とがずに軽くすすいだ発芽玄米を混ぜます。

発芽玄米をといでしまうと、栄養素がたっぷりついた米ぬか部分を取ってしまうことになり、意味がないのです。

玄米の栄養素の1 つに、神経の高ぶりを抑制するギャバという成分があります。

このギャバは玄米が発芽することで、その含有量がぐんと多くなるのです。

気分のいらつきを抑え、不眠症にも効果を発揮します。

ギャバはほかにも血液をサラサラにし、血圧の上昇を抑え、肝臓や
腎臓の機能を高めたりし、そしてコレステロールや中性脂肪の増加を抑えるなどの効果があります。

ギャバの成長ホルモンの分泌をよくする力は、細胞の新陳代謝をよくして美肌効果を生むことにもつながります。

発芽玄米はこのように美肌効果もあり、また白米よりも低カロリーで、美容にはいいことばかりなのです。

玄米ダイエットを日常に取り入れる

日ごろの食生活で、白米ではなくて玄米を食べるようにすると、それで得られるダイエット効果はなかなかのものです。

玄米が体に与える影響は、ダイエットにいいだけでなく、肝機能を高め、血流を改善し、精神を安定させたりもするのです。

玄米は白米に比べて食物繊維が豊富で、ビタミンB群、ミネラル、ギャバなどの栄養素を豊富に含んでいます。

白米を玄米に代えて食べるだけの玄米ダイエットを行うと、栄養をしっかり採り込みながら便秘を解消することができ、そして無理なくダイエットができるのです。

玄米ダイエットは、長期的なダイエット方法で即効性は期待できないダイエット方法です。

玄米ダイエットは、徐々に体質を改善し、安全で健康的にできるダイエット方法と言えます。

玄米を食べ始めて1〜2週間もすると、だいたいその効果が出始めます。

知らず知らずのうちに体調が良くなり、体重も減り出しているというケースが多いようです。

玄米には独特な香りがあるので、その香りが気なるという人は、白米をいきなり全部玄米に切り替えると苦痛になってしまうかもしれないので、少しずつ増やして慣れるようにするといいでしょう。

白米に比べ玄米は消化されるのに時間がかかるため、満腹感が長く続き、ダイエットにありがちな空腹感のストレスを感じないですみます。

こんな玄米ダイエットならば、楽に挑戦することが可能になるでしょう。

ダイエット効果に限らず、玄米にはその豊富に含まれる栄養素によって、病気予防も期待できるのです。
sponsored link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。